Category: 楽しく生きる

「神さまに上手にお願いする方法」斎藤一人

斎藤一人 神様に上手にお願いする方法 (15分間シリーズ)

    「魂の成長のため」に何度も生まれ変わる 人は「魂の成長のため」に何度も何度も生まれ変わります。 人は、生まれ変わるたびに、いろいろなことを経験して、学んで、お利口さんになっていきます。 そして …

続きを読む »

「おもしろすぎる成功法則」斎藤一人

「おもしろすぎる成功法則」斎藤一人

    美化の法則 最近、ひとりさんは目が覚めると、こう思うことにしているんです。 「よし、今日も一日、美化して生きよう!」 「自分に起きたことを、そのままで受け止めず、ほんのちょっと良く上乗せして受 …

続きを読む »

「地球が天国になる話」斎藤一人

    人は何でこんなに何度も生まれ変わり輪廻転生を繰り返すかというと、それは劣等感を克服するということが、一つの修行だからです。 劣等感は心の中にあるから劣等感は出世では解決できません。 また、いく …

続きを読む »

「神さまに好かれる話 ― 悩みを解消する法則」小林正観

    「神の力を借りる」という生き方は、けっこう楽しいものに思えます。 地球さんと宇宙さんに対して、「あなた方のやることが大好きです」と言っていると、地球と宇宙は味方になってくれます。 地球と宇宙を …

続きを読む »

「普通はつらいよ ― おもしろくて、楽しくて、すずやかに生きるコツ」斎藤一人

    先祖をたどれば神に行き着く キリスト教だと「バイブル」、仏教だと「経典」とか、宗教によって教えがあります。 しかし、日本の神様には教えがありません。 それで「教えってなんですか?」といえば、日 …

続きを読む »

「幸せになるための罪深き7つの知恵」ロジャー・フーズデン

    常に生産的で「役に立つ」人間でなければならないという、重たい罪悪感を負わされたような、息づまる毎日から自由になり、温かで潤いに満ちた、満足できる人生を送れたら幸せです。 さあ、もっと心を軽くし …

続きを読む »

「心がなごむ秘密の話」小林正観

    人が人を変えることはできません。 できるのは、『私』が『私』を変えることだけです。 人をどう変えるかではなくて、自分がニコニコと生き始めると、共鳴共振という形で相手が勝手に変わっていく可能性が …

続きを読む »

「釈迦の教えは「感謝」だった」小林正観

  「苦」の本質 「苦」の本質は、「自分が思いどおりにしたいのに、それが叶わないこと」と釈迦は見抜いていました。 自分の思いどおりにならない場合、西洋的な価値観では、人の何倍も努力をして、自分の思いが実現するま …

続きを読む »

「宇宙を味方にする方程式」小林正観

      喜ばれ存在になる 人間は、何のためにこの世に生命・肉体をもらったかというと、それは喜ばれ存在になるためです。 数字を追いかけるためでは決してありません。 数字を追いかけるというの …

続きを読む »

「究極の損得勘定 Part2」小林正観

  日本の教育システムは「手に入っていないもの」を挙げ「それを手に入れることが幸せ」ということを教えてきました。 「努力しなければダメ」「頑張らないとクズ」と教えてきたのです。 一方、「すでにたくさんのものをい …

続きを読む »