客観的状況はいつも中立です

LINEで送る
Pocket

 

客観的状況はいつも中立です。

あるものが悲しく見えるか楽しく見えるかは、あなたの対応によるのです。

自分自身に取り組むこと、外側の環境への自分自身の対応の仕方に取り組むこと。

これがヨーガの神髄です。

つまり、心におきる反応の波をなくし、 いつも内側で幸せでいられるようになることです。

外側にあるものを、 いつもあなたを喜ばせるものに変えることは決してできないのです。

あなた自身を変えなさい。

 

パラマハンサ・ヨガナンダ

 

人生の体験をあまりに真剣に受けとってはいけません。 とくに、その体験のために苦しんではなりません。 なぜなら、本当は、すべてはほんの夢にすぎないのですから・・・ もし状況が悪くて、耐え忍ばなければならないとしたら、 その状況をあなたの一部としないことです。 人生のあなたの役を演じなさい。 そして、 それが単なる役にすぎないということを忘れないでください。 パラマハンサ・ヨガナンダ

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

Your email address will not be published.