«

»

「シルバーバーチの霊訓(一)」アンドゥーリー編

LINEで送る
Pocket

 

シルバーバーチは、1960年から60年間にわたり、英国人のモーリス・バーバネルの肉体を借りて、人生の奥義を語ってきたスピリットです。

そのメッセージは高名なスピリットたちの中でも、とりわけ明快、かつ説得力を持つと評され、今なお多くの人々に感動をあたえ続けています

あなた方は、本来が霊的存在であり、それが肉体という器官を通して、自己を表現しているのだということです。

霊的存在

あなた方は、本来が霊的存在であり、それが肉体という器官を通して、自己を表現しているのだということです。

霊的部分が本来のあなたなのです。

霊が主人であり、身体は召使いなのです。

生命のあるところには必ず霊があり、霊のあるところには必ず生命があります。

あなた自身も生命そのものであるため、宇宙の大霊とのつながりがあり、この無限の創造進化の過程に、参加することができるのです。

あなた方にはそれぞれに、この世で果たすべき仕事があります。

それを果たすためには、知識を摂取し、それを活力としていくことが必要です。

霊に宿された資質を、自らの手で発揮することです。

そうすることは、暗闇で苦悩する人々に、光を与える小さな灯台となることであり、そうなればあなたのこの世での存在の目的を果たしたことになります。

 

人生の目的

大切なことは、人のために役立つことです。

霊的真理の悟りを、一人でも多くの受け入れる用意のできた人に施すことです。

 

人生の目的は至って単純です。

再び霊の世界へ戻った時に、あなたを待ち受けている仕事と、楽しみを享受する資格を身につけるために、さまざまな体験を積むということです。

そのための道具としての身体を、この地上で授けてもらうというわけです。

この地上があなたにとって、死後の生活に備える絶好の教訓を、与えてくれる場所なのです。

 

愛の力

愛は厳然として存在します。

宇宙における最大の力です。

大自然の法則を機能させる原動力です。

 

愛あればこそ、全大宇宙が存在するのです。

宇宙がその宿命を成就し、全存在がそれぞれの宿命を成就していく背後には、この愛の力が存在します。

生命活動の原動力であり、霊の世界と物質の世界の間に横たわる障害を、克服していくのも愛の力です。

 

神の愛

宇宙に存在を与えたのは、神の愛です。

宇宙が存在し続けるのも、神の愛があればこそです。

全宇宙を経綸し全存在を支配しているのも、神の愛です。

宇宙の大霊は無限なる愛であり、自己のために何も求めません。

向上進化の梯子を登って行けば、己のために何も求めず、何も要求せず、何も欲しがらなぬ高級霊の世界に辿り着きます。

ただ施すのみの世界です。

 

常に上を向いて歩んで下さい。

太陽の光は上から差します。

太陽は永遠の輝きの象徴です。

霊的太陽は啓蒙と活力の源泉です。

内在する霊に刺激を与えます。

 

魂の成長

霊的開発と成就への道においては、困難と苦痛と障害とハンディが、必要不可欠の要素です。

自己鍛錬、自己制御、自己開発、これを成就するのが人生の目的です。

悪戦苦闘すること、暗闇の中に光を見出さんと努力すること、魂はこうした体験を通して初めて成長するのです。

低く身を沈めただけ、それだけ高く飛躍することができるのです。

あなたに解決できないほど大きな問題、背負えないほど重い荷を、与えられることはありません。

それが与えられたのは、それだけのものに耐え得る力が、あなたにあるからです。

 

 

シルバーバーチの霊訓〈1〉

アン ドゥーリー 潮文社 2004-06
売り上げランキング : 4324

by ヨメレバ

翻訳:近藤千雄(こんどう・かずお)
昭和10年生まれ。18歳の時にスピリチュアリズムとの出会いがあり、明治学院大学英文科在学中から今日に至るまで米英の原典の研究と翻訳に従事。1981年・1984年英国を訪問、著名霊媒、心霊治療家に会って親交を深める

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>