«

»

「21世紀版 スピリチュアル・マネー」スチュワート・ワイルド

LINEで送る
Pocket

 

21世紀版 スピリチュアル・マネー

 

「お金」はエネルギーの象徴です。

「良い」も「悪い」もありません。

中立です。

豊かさの尺度は、お金の量ではありません。

量の多い少ないにかかわらず、持っているお金に対してどんな感情を抱いているかが問題です。

世界は自然の豊かな恵みにあふれています。

豊かさは本来、いたるところに存在しています。

人生におのずから流れ込んでくるはずのものです。

豊かさは、神様が用意してあって、ごくふつうに存在しています。

 

自分を相手にするゲーム

成功している人としていない人の違いは紙一重です。

ほんのちょっとした、心の持ちようだけです。

「お金もうけなんて、別に大仕事ではない」と納得できるはずです。

実は自分自身を相手にする「ゲーム」なのだと気づくでしょう。

このゲームをどのように進めていくかによって、あなたの人生の質が違ってきます。

あなた自身をどこまで自由に解き放てるか、それも知らず知らず決まっていきます。

人生とは「探求の旅」です。

この世に生まれてきた目的は、自分自身を理解するためなのです。

肉体や知性、感情、魂、性、愛、母性、父性、さらには財産まで、自分自身にまつわるものをしっかりと理解していかなければいけません。

 

神の力は豊かさ

スピリチュアルな人生を送るためには、あらゆる物事において、神の力を一体化していかなければなりません。

神の力とは「豊かさ」です。

豊かさを持たない人間が、本当の意味で神の力と融合することなど、ありえないのです。

あなたはこれから外界に向けてエネルギーを発し、世間に貢献していく必要があります。

そういうエネルギーの一つが「お金」です。

お金があれば、まわりの人々に力を与えることができ、世界をよりよく変えていくこともできます。

自分自身を束縛から解き放つためにも役立てられます。

当然ながら、お金は「豊かさ」の一つにすぎません。

幸福、恋愛、機会、友情といった豊かさの形態もあります。

富は日々つくられています。

肝心なのは、すぐそこにお金があるという事実です。

めざすものは、あなたのすぐそばにあるのです。

この認識に常にのっとって行動していけば、きっとあなたの手に入るはずです。

 

人類は一つのエネルギーで結ばれている

人類はみんな、一つのエネルギーで結びついています。

ユングは「集合的無意識」と呼び、人によっては「霊魂」とか「神の御心」と呼ぶかもしれません。

人間は常に、そういうエネルギーを心の内側で感じとりながら、あらゆる情報を理解しているのです。

お金を見つけても何の不思議もないのだと、心の準備を整えて、直感を発揮し、ふさわしい日時にふさわしい場所へ行けばいいわけです。

すると、お金のほうがあなたを見つけてくれるようになります。

大事なコツは、人生をエネルギーの観点でとらえることです。

あなたの仕事も投資も、全体の大きなエネルギーの一部分です。

見返りとして入ってくるお金だってエネルギーです。

エネルギーというかたちで豊かさを享受する習慣がつけば、無限の豊かさに向かって道が開けてきます。

エネルギーは無限なのですから。

 

自分を受け入れる

「自分は自分だ」と信じることです。

自分を受け入れれば、エゴに振り回されて苦労する必要はありません。

「ありのままの自分に満足する」という境地にたどり着きさえすればいいのです。

いったん自分を受け入れれば、こんどは他人を受け入れる番です。

「受け入れること」が、今後さまざまなものを「受け取ること」の土台になります。

自分も他人もおおらかな気持ちで受け入れられるようになると、あなたのからだのまわりに、落ち着いた雰囲気が漂い始めます。

そして、「受け取る」ことに寛容にならなければいけません。

スピリチュアルな世界では、「受け取る」と「与える」には違いがありません。

万物はすべて同じエネルギーでできていて、エネルギーの点でいえば、「与える」も「受け取る」も同じです。

エネルギーの内部で、一部が場所を移動したにすぎません。

何もかもつながっていて、世界じゅうのお金だって一つにつながっているわけですから、「世界じゅうのお金はあなたのもの」ともいえるわけです。

「ほかの人がお金や物を与えてくれるのは、ごく自然なこと」と気楽に考えてください。

 

スピリチャル的な通貨

わたしたちがこの世に生まれついたのは、本質的に恐怖に満ちた世界の中で「愛」を学ぶためなのだということを忘れてはいけません。

それが最優先のレッスンです。

お金持ちであるよりもまず、自分自身や他人に対して優しい愛情をそそげる人間でなければならないはずです。

みずからの身を愛して尊重し、内側に宿る神の力と向き合ってこそ、お金では買えない安心と落ち着きが得られるのです。

「愛」こそが、永遠に役立つスピリチュアル的な通貨なのです。

地球という有機体の魂は、人間の集合的無意識とつながっていて、切り離せないものです。

人間の意識や無意識の中が今どうなっているかを地球は知っていて、わたしたちの心の一部は地球であり、地球の心の一部はわたしたちなのです。

 

感情を超越する

景気後退期あるいは修正期を、「単にエネルギーの流れが少し変わったにすぎない」「世界全体が息を吸ったり吐いたりしているだけ」と落ち着いてとらえられるようになれば、あなたはすでにじゅうぶんな高みに達したといえます。

感情を超越したわけです。

もしあなただけが冷静でいられれば、チャンスは百倍にもふくらみます。

自分の感じかたを変えて、他人とは正反対のエネルギーをあふれさせることができるはずです。

苦難の時代には、優秀な人間は必ず生き残れます。

自分が手がけている仕事を「特別なもの」にして、価値と努力をそそぎ込んでください。

そうすれば、大成功できます。

あなたの内側に宿る、ありあまるほどのパワーが、あなたや愛する家族たちを支え、ニーズを満たし、さらにそれ以上の望みをかなえてくれるでしょう。

21世紀初頭の変化の時代は、のちに訪れる大いなるめざめ、スピリチュアル的なルネッサンスの先触れなのです。

あなたも、自分をしっかりと持ち、探究の旅を失わずにいれば、目覚めの日が楽しみでしかたなくなるでしょう。

 

 

21世紀版 スピリチュアル・マネー

スチュワート・ワイルド ヴォイス 2005-12-17
売り上げランキング : 124326
 

by ヨメレバ

スチュワート・ワイルド(Stuart Wilde)
ベストセラー作家。セミナー講師。自己啓発やヒューマンポテンシャルムーブメント(人間性回復運動)のキーパーソンのひとり。そのスタイルは、ユーモアにあふれながらも賛否両論を呼び起こすほどに辛辣かつ革新的。現在までに16冊の著書があり、12ヶ国語に翻訳されている。ユーモアあふれる語り口と、シンプルでわかりやすいコンセプトにより、アンソニー・ロビンズ、ディーパック・チョプラ、ケン・ブランチャードはじめ、ビジネス界や精神世界のたくさんの著名人や成功者たちに影響を与え、世界の人々に広く受け入れられている。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>