«

»

「インナーチャイルドが叫んでる!」由井寅子

LINEで送る
Pocket

 

インナーチャイルドが叫んでる!(由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ 3)

 

病気がつくられる原因

病気がつくられる原因は、生命力の滞りにあるとホメオパシーでは考えますが、さらに生命力を滞らせる原因があります。

それは、私たちのものの考え方や感情の抑圧であり、自分本来の生命を生きていないこと、それが病気をつくっているのです。

そして、本来の自分の生命を生きられなくしている大きな原因にインナーチャイルドがあります。

自分の中に、不安や不満、虚しさ、恐怖、葛藤、憎しみ、嫉妬、怒り、悲しみ、こういうものがあるということは、過去に傷ついたインナーチャイルドがあるということです。

子どもはその感情をうまく解決することができないため、潜在意識に沈めてしまいます。

このようにして仮面が形成され、自分の本来の気持ち、本当の感情というものがわからなくなってしまうのです。

レメディーを入れていくと、過去の記憶をどんどん思い出すのです。

このときがインナーチャイルドを癒すチャンスなのです。

 

病気はお知らせ

病気は実は「お知らせ」なのです。

考え方、生き方、価値観、信念が間違っているよ、ということをあなたに伝えようとしているのです。

まず、私たちがしなければならないことは、この人生で身に付けざるを得なかったこの癖、生きるためにつくったこの癖は、生き残るために必要だったのだということをしっかり理解してあげること。

そして、もうそれを手放していい時期がきたんだとわかればいいのです。

そういう生き方しかできなかったんだよね。

その結果病気になって、生き方の修正をしなければならないとわかるわけです。

 

何のために生まれるのか

私たちの魂は輪廻転生を繰り返しています。

この世に生まれてくる理由は、魂についた傷を癒し、本来のまるまるのツルツルに戻すためです。

魂の傷を癒すために、同じようなこだわりを持つ親を選んで生まれ、同じように傷つく状況に遭遇するよう、自ら設定して生まれてきます。

魂は傷ついたから優しくされることを求めるのではなく、より傷つく状況に身を置こうとするのです。

そしてその苦しみの中で腹の底から人を、そして自分を許したとき、それを乗り越え、克服していき、魂の傷が浄化されるのです。

何万回もの輪廻転生の果てに克服し、何ごとにも動じることなく傷つかなくなったとき、つまり、絶対的に自分を信じることができるようになったとき、この旅は終わるのです。

自分への疑い(魂の傷)が全くなくなるということは、自分が神に等しい存在になるということです。

私たちはもともと創造主の分魂(わけみたま)です。

純粋からはじまって純粋に帰って旅は終わるわけです。

 

自分の魂がこの人生を選んだ

たとえカルマがなくても、魂は自分を成長させるために、わざわざ好んで手厳しい親を選んで生まれてくることがあるようです。

愛のない家庭や家庭崩壊の中を生きることで、あなたが真に強い人間になること、真に愛することに目覚めることができるようにということなのです。

大変な人生を自分に課すことで、魂はまるまるのあなた自身、本当のあなた自身を見つけてほしいと思っているのです。

苦しみや悲しみや絶望感の中で、あなたの魂は鍛えられて強くなるのです。

 

ありのままを受け入れ前に進もう

私はこの人生を自分で選び、自分がこの道を生きた。

私がこの道を生きたかったのです。

そして今日、今、ここにある。

これは間違いのない事実です。

大変な人生、苦しい人生、つらい人生、いいじゃないですか。

自分が嵐の日を選んで生まれてきたのです。

強くなるために、そして本当の自由を幸福を手に入れるために。

嵐の後の澄み切った空の下、ほほ笑むために。

だから、そんなつらい人生でも、生きようとした自分自身の魂をほめてやってほしいのです。

 

 

インナーチャイルドが叫んでる!(由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ 3)
由井 寅子 ホメオパシー出版 2008-12-27
売り上げランキング : 152705

by ヨメレバ

由井 寅子 (ゆい とらこ)
http://www.homoeopathy.co.jp/index.html
Hon.Dr.Hom/Ph.D.Hom(ホメオパシー名誉博士・ホメオパシー博士)。FHMA(英国ホメオパシー医学協会名誉会員)。MJPHMA・MHMA・MARH(日本ホメオパシー医学協会・英国ホメオパシー医学協会・英国認定ホメオパス連合認定ホメオパス)。日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)会長。ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー(RAH)学長。1953年愛媛県生まれ

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>