«

»

自分をおそった障害や病気には重要な意味があります

LINEで送る
Pocket

 

飯田史彦「生きがいの創造」

病気や障害であることは、ほかのだれのせいでもなく、自分自身で計画した貴重な試練であり、たいへん高度な試験問題であることがわかっています。
自分をおそった障害や病気には重要な意味があり、その試練にうち勝てば、「成長」という大きなご褒美が用意されているのです。
また次の人生では、ふたたび完全な身体として生まれ変わるのが自由自在であることも証明されています。
「死後の生命」や「生まれ変わり」の仕組みを理解すれば、すべての悲劇に貴重な意味が生まれます。
単なる不幸が成長の機会へと変わり、多くの意識体たちが激励してくれていることに勇気づけられるのです。

飯田史彦「生きがいの創造

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>