実際に存在するのは、「いま」という時間だけです

LINEで送る
Pocket

 

私たちは、時間を「現在」「過去」「未来」の3つに分けて考えます。
しかし、これは真実ではありません。
実際に存在するのは、「いま」という時間だけです。

過去というフィルターを通して見ると、すべてが歪んで見えます。
現在の「ほんとうの姿」も見えなくなってしまいます。
「いま、この瞬間」に100パーセント生きることを意識して行動することが大切です。
どんなときも、自分がいま経験していることは、二度とないのです。
「いま、この瞬間」をいつも新鮮な気持ちで見て、感じることが重要です。

アーノルド・M・パテント

アーノルド・M. パテント

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

Your email address will not be published.