«

»

「あの世のひみつ ― 魂を癒してくれるスピリチュアルメッセージ」美鈴

LINEで送る
Pocket

 

「あの世のひみつ ― 魂を癒してくれるスピリチュアルメッセージ」美鈴

 

神様とは、光の存在です。

そして、私たちも、もともと神の一部でした。

私たちはみんな、くすんだ光の存在で、完全に神界と同じ輝きではありません。

そのため、光をおぎなうための修行をして、少しでも神に近い輝きを得ようと努力するのです。

神界に少しでも近づき、そのまま神界の光と一体に、つまり、元いたところに帰ろうと願っているのです。

しかし、神界へは一人では帰ることはできません。

みんなで行くのです。

みんなとは、大きな光の中の人々・・・

これが、あの世の家族なのです。

グループソウルとも呼ばれます。

 

人生の意味

私たちはみんな、守護霊という強い味方に愛され、見守られています。

しかし、守護霊があなたの代わりに困難を解決してくれるわけではありません。

人生の主役は、あくまでも自分なのです。

その自覚を持てば、毎日のできごとにも、そこに込められている意味が見出せるはずです。

地に足をつけて、現実世界にしっかりと向き合うことからすべては始まります。

最も大切なのは全力を尽くしてこの世を生きること。

どんなにつらくても、自分できめてきた学びであることを忘れないでください。

 

私たちは魂の存在

私たちはみな霊的な存在です。

この世で、死を迎えても、魂は永遠に生き続けるのです。

お金や地位・名誉・物質は、いっさいあの世へは持ち帰ることはできません。

しかし、現世での経験・感動は、決して消えることはありません。

私たちは、魂をより輝かせるため、学ぶために、自分で決めた課題をいっぱい持って生まれてきました。

その学びの途中で、どれだけ「幸せ」と感じられ、感謝できるのか

幸せな人生は、自分自身で作り上げるものなのです。

日々のできごとには、すべて意味が込められているのです。

 

 

あの世のひみつ 魂を癒してくれるスピリチュアルメッセージ
美鈴 徳間書店 2008-06-18
売り上げランキング : 112558

by ヨメレバ

美鈴
http://misuzu-message.com/
胎内記憶と生まれつきの霊能力があり、地元鹿児島にて修験道の霊能者であった師匠の許で、様々な呪術・呪詛を含め、正しい霊的真理を学ぶ。14歳で能力を認められ、霊山にて特別に他の修験道の行者と共に荒行を行う。18歳までの4年間、師匠の許で、恋愛の相談から行方不明者の捜索、事件解決まで、霊能者として様々な相談を受ける。霊能力を一切口外せず大阪で美容師の国家資格を取得。独立後、TV・映画撮影、ブライダルなど様々なシーンで活躍し、株式会社美鈴社を設立。目的達成後、宿命には逆らえず大阪を拠点に、霊能者として活動を再開。個人カウンセリングと各地での講演会を中心に活動する傍ら、病院・ホスピスでの緩和ケアや動物愛護活動にも携わる。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>