«

»

「あるがままに生きる」足立幸子

LINEで送る
Pocket

本質を見直す

「神我」からの情報を受け入れますと、まだ誰もやっていないような経営方法が閃くはずです。

これからは同じ業種がたくさんあっても、その業種間で必ず自然淘汰が起こると思います。

どうすれば生き残れるか?

とにかく一度原点に戻ってみるということです。

地球上でなぜそれが出来たか、どういう需要があって出来たか、まず原点に戻ってみることです。

そのためには原点に戻ってみれば本質が見えてくるのです。これからは本質を見直して、本質を表現していかないといけない時がきています。

 

真我に任せきる

肉体だけで見ると、私たちは「個」で、一人一人バラバラですが、肉体の外側では全員つながっています。

「宇宙意識」という、一つの大きな意識で、私たち全員はつながっているのです。

これからは、「宇宙意識」、「おおもと」、「真我」に従って、これにお任せで生きていく時代です。

本当の自分の情報に従って行動に移していきますと、宇宙と調和のとれた結果が出てきます。

 

波動をあげる条件

1. あらゆるこだわりを取り除く

お金に対する執着、物に対する執着など、あらゆるこだわりをどんどん取り除いていきます。

波動がどんどんあがっていくと、いやでも色々な能力が出てきて、色々なことが出来るようになります。

2. 行動に移す

行動に移したり、表現するということが、大変大事になってきます。

どんどん行動に移して表現していって、常にカラッポにしておけば、「おおもと」からどんどんエネルギーが入ってきます。

閃いたら即行動に移すということが、大変大事です。

3. 深い部分の自分(真我・神我・本当の自分)が望んでいることをやる

「深い部分の自分」が本当に望んでいることを見つけると、波動はどんどんあがっていきます。

 

これからは頭で考える時代ではなく、直観・閃きの時代です。

知識ではなく、智恵の時代に入っていきます。

 

無限の可能性を求めて

波動がどんどんあがっていくということは、<神>に近づいているということです。

<神>でしたら何でもできるはずですから、今までの地球の常識では不可能と思われていたことでも、どんどん出来るようになってきます。

現実の普通の生活の中で真我に気づき、仕事や趣味や得意の分野で表現していく方が自然なのです。

生かされていることの感謝や喜びの波動を今、自分がいる場所で表現するときがきています。

 

 

あるがままに生きる

足立 幸子 ナチュラルスピリット 2009-10-29
売り上げランキング : 7811

by ヨメレバ

足立幸子
1946年東京に生まれる。1970年ザ・デザイン・スタジオにてインテリア、カラーコーディネーターとして活躍。1985年コズミックアーティストとして活動を始める。1989年コンテンポラリーアートEXPO’89(N.Y.)入選。以降、日本全国で個展を開催。1993年東京町田市に「スペースSachi」オープン。同年プレアデス・タイゲタ星に帰星する。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>