«

»

「人生の創造」越智啓子

LINEで送る
Pocket

 

人生の創造

人生は自分で創っている

人は生まれる前に、アドバイスを受けながら、自分で人生のシナリオをあらかじめ書いてきているのです。

生まれてからの人生は、行き当たりばったりではなく、前もってある程度予定されているのです。

最近、世界中で台風、地震、津波、洪水など、次々に災害が起きています。

これも地球が意志を持っているからです。

意識とエネルギーを持って生きているから起きているのです。

人生で大きな天災に遭うことも、自分があらかじめシナリオに書き込んできたことです。

それにかかわることを選んだ魂が、そこから派生する体験を通して、感じることで、また次の人生展開を選び創っていくのです。

その体験からさまざまなことを学んで、精神と魂が磨かれて、より輝きを増していくのです。

汚いものは一掃され、きれいなものがどんどん広がっていきます。

地球がそうしたいように、整理整頓が始まっています。

私たち個人レベルでも同じです。

物や人間関係、さらに意識レベルでさえ整理整頓がしたくなり、どんどん個性が磨かれ、きらきらと輝いてきます。

さらには自己変容の次に時間変容が起きて、いままでの時間の概念が変化していきます。

これからは、ありえないことが実現して、表面意識がついていくのがやっとというようなハイスピードで物事が進んでいきます。

 

エーテル体をいやす

人間には、肉体から8~10センチのところまで「エーテル体」と呼ばれる細やかなエネルギー体があります。

ここを過去生で、強く打ったり、挫滅されたり、矢が刺さったりすると、傷ついてそこに穴があいてエネルギーが飛び出して、ぶよんぶよんして動くのです。

それをきちんと受け止めて、確認すると、たしかにその部分が飛び出して、エーテル体のゆがみが見られるのです。

それが証拠に、飛び出しているエネルギーの部分を手でやさしく触れて、ゆっくりと元に収めるようにイメージをして穴をパチッとふさぐと、不思議に頭痛が取れたり、その場所の痛みや違和感、重さ、揺れ、気持ちの悪さがなくなってすっきりするのです。

原因不明の痛みや違和感があるときに、イメージ療法できちんとはめる作業を行うと、みごとにうまくいって楽になります。

 

スローライフからマルチライフへ

科学文明のスピード時代から、ゆるやかなスローライフの時代になりつつあります。

さらなる時代の変容として、マルチライフへと移る人が増えています。

創造性があふれてきて抑えられずに爆発すると、マルチライフを自然に選んでいくのです。

マルチライフとは、多様な才能を開いて、さまざまな方面で万遍なく活動、活躍する人生のことです。

マルチライフを選んでいる人は、右脳と左脳をバランスよく活用しています。

この時代を堪能するために、わざわざこの時期がピークに、ハイライトになるよう、人生のしくみ、シナリオをしっかりと書いてきています。

自分を振り返って、よくいままでがんばってこられたとしみじみ思える人は、まさにいろんな人生を乗り越えて、魂の宿題をやり終えたと言ってもいいでしょう。

すべての時代のおさらいをしてから、表面意識がしっかりと覚醒したまま、意識して人生を創れるようになると、究極の心の平安が訪れてきます。

ようやく、私たち人類の魂の成長もここまでこられたのです。

スローライフでいままで以上に自然になったら、次は昔使った能力をどんどん次々に開いて、楽しいマルチライフを創りましょう!

それにはいままでの枠をはずし、限界を取って、「大丈夫、自分にはできる!いまがやるとき!」と決めて、宣言してみることです。

 

時間がマルチライフを豊かに

最近の地球は洋梨型です。

少し自転の速度が違って、地球上の時間が変化してきています。

さらに、私たちの表面意識がかなり成長しているので、各自の時間変容も頻繁に起きています。

時間の密度が濃くなってくると、マルチライフにはとても便利です。

いままでと同じ時間内に多くのことができるのです。

楽しく時間変容、次元移動をすると決めた人の波動は、どんどん軽くなっていきます。

それには、自分にしっかりはまることです。

 

愛のある人生の創造

私という意識は、「表面意識」「潜在意識」「集合意識」の三層からできています。

潜在意識に蓄積した、マイナス思考、マイナスの思い込み、不安や恐怖のエネルギーも、今回の人生で解放しておけば、大丈夫なのです。

愛と恐怖は対極的なものに見えます。

しかし、恐怖を裏返すと、それも愛=創造のエネルギーです。

オセロゲームのようです。

愛で挟むと、あっという間に裏返しになってしまいます。

愛のエネルギーは、明るくて軽くて、ゆったりと広がる存在に思えて、仲間とすべてとつながっている気がして、温かくなります。

 

光が強くなってきた

今生や過去生で、しっかり感情を表現、解放していれば、潜在意識にはたまりません。

我慢して、表現しそこなっていると、感情は抑圧されて、キレート状になり、潜在意識にたまって、壁を創ります。

それが光の部分をさえぎって、本来『光』だったことを忘れるのです。

個人レベルだけでなく、地球レベルでも本来の光の部分が強くなってきたのです。

これこそ、人類が愛で創造してきた賜物だと思います。

私たちのすべての創造的活動が、いまその方向に向かっていることが感じられます。

 

私たちは覚醒している

私たちは、もう目覚め始めています。

過去や未来を、くよくよと悩まずに、いまに生きる人が増えてきました。

国という枠を取り払い、地球という一つの惑星、地球人としての自覚を持って、自然と調和しながら、自然体で楽しく生きていく準備ができています。

私たちは、自然の中で自然体になって、平和に、愛にあふれた生活を創っていきます。

笑顔を輝かせながら、自分を表現して分かち合っていくでしょう。

 

 

人生の創造

越智 啓子 徳間書店 2005-04-26
売り上げランキング : 299126
 

by ヨメレバ

越智啓子(おちけいこ)
http://www.keiko-mental-clinic.jp/
精神科医師。東京女子医科大学卒。東京大学付属病院精神科で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。
帰国後、国立精神神経センター武蔵病院、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年より、東京で「啓子メンタルクリニック」を開業。過去生療法、アロマセラピィ、クリスタルヒーリング、フラワーエッセンス、ヴォイスヒーリングなどを取り入れた、新しいカウンセリングによる治療を行う。1999年、沖縄に移住し、クリニックを開業。各地で講演会やセミナーなどを開催している。
著書に『生命の子守歌』(PHP研究所)、『生まれてきて、よかったね!』(サンマーク出版)。コミック原作に『不思議クリニッ
ク』(朝日ソノラマ)がある。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>