«

»

「生きて死ぬ智慧」柳澤桂子、堀文子

LINEで送る
Pocket

 

もし あなたが 目も見えず 耳も聞こえず 味わうこともできず 触覚もなかったら

あなたは 自分の存在を どのように感じるでしょうか

これが「空」の感覚です

a1180_002981

般若心経の神髄

私たちは 広大な宇宙のなかに存在します

宇宙では 形という固定したものはありません

実体がないのです

 

物質的存在を 私たちは現象としてとらえているのですが、変化しない実体というものはありません

実体がないからこそ 形をつくれるのです

実体がなくて 変化するからこそ 物質であることができるのです

 

あなたも 宇宙のなかで 粒子でできています

宇宙のなかの ほかの粒子と一つづきです

ですから宇宙も「空」です

あなたという実体はないのです

あなたと宇宙は一つです

 

真理を求める人は 無常のなかで暮らしながら 楽園を発見し 永遠のいのちに目覚めているのです

永遠のいのちに目覚めた人は 苦のなかにいて 苦のままで 幸せに生きることができるのです

 

一元的な世界こそが真理

偉大な宗教というものは、ものを一元的に見るということを述べているのです。

「般若心経」もおなじです。

自分と対象物という見方をするところに執着が生まれ、欲の原因になります。

 

私たちは原子からできています。

原子は動き回っているために、この物質の世界が成り立っているのです。

一面の原子の飛び交っている空間の中に、ところどころ原子が密に存在するところがあるだけです。

あなたもありません。

私もありません。

けれどもそれはそこに存在するのです。

物も原子の濃淡でしかありませんから、それにとらわれることもありません。

 

一元的な世界こそが真理で、私たちは錯覚を起こしているのです。

このように宇宙の真実に目覚めた人は、物事に執着するということがなくなり、何事も淡々と受け容れることができるようになります。

現代科学に照らしても、釈尊がいかに真実を見通していたかということは、驚くべきことであると思います。

 

生きて死ぬ智慧

柳澤 桂子 小学館 2004-09-18
売り上げランキング : 20216

by ヨメレバ

文/柳澤桂子(やなぎさわ けいこ)
生命科学者・エッセイスト・歌人・お茶の水女子大学名誉博士。短歌では歌集『萩』、生命科学分野では『卵が私になるまで』(第10回講談社出版文化賞科学出版賞)、『二重らせんの私』(第44回日本エッセイスト・クラブ賞)などがある。

画/堀文子プロフィール(ほり ふみこ)
1918年7月2日東京都麹町区平河町(現千代田区平河町)に生まれる。1936年(18歳)、女子美術専門学校(現女子美術大学)師範科日本画部に入学。1939年(21歳)、第2回新美術人協会展に初入選。1940年(22歳)、女子美術専門学校を卒業。以後、作品を発表しながら、記録画、本の挿絵や装丁の仕事にも携わる。1952年(34歳)、第2回上村松園賞を受賞。1974年(56歳)、多摩美術大学教授となる(1999年まで)。2001年(83歳)、解離性動脈瘤で倒れるが、奇跡的に自然治癒。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>