2月 04 2014

受け入れるということ

LINEで送る
Pocket

 

最近、元アイドルの松本伊代と夫のヒロミが、一緒にテレビ番組にでるのをよく観る。

伊代ちゃんは、天然系で、あまりお料理や片づけが得意でないらしい。

目の前にある片づけモノも、「それ、いつ片づけるの?」と聞くと、その場ですぐに片づけられるはずなのに、「うーん」と考えて、忙しいから「3日後」と平気で答える。

伊代ちゃんがキッチンから出た後は、食器棚の扉らや引き出しは、まるで泥棒が入ったかのように、すべて開きっぱなし。

毎朝作る目玉焼きも、結婚してかれこれ20年になるのに、うまく作れないときもあり、、、他のものを食べたいときは、2人で仲良く外食するという。

 

ヒロミは絶対に怒らないという。

ヒロミの心の広さ。

 

結婚する前から、家事ができないことを承知の上だったらしいが、「しょうがないなお」と笑いながら?自分で片づけてしまう。

怒らず、受け入れるそのヒロミの懐の深さには、感銘を受けました。

しかも彼は元ヤンキーで、喧嘩っぱやいと聞いてたのでなおさらです。

彼は『悟り』を得ているのではないかと思ったくらいです。

 

相手も環境も変えることはできない。

人生は自分の思うようにはいかない。

変えることができるのは自分だけ。

人間関係や環境はすべて自分の反映。

プラスもマイナスも全てを受け入れていく。

すなわち、自分自身を受け入れるということ。

そこにあるのは、心の平穏と感謝なのかもしれません。

ヒロミみて、人生を楽しむコツを教えてくれたような気がします。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスは公開されません