«

»

9月 18 2013

明日は中秋の名月

LINEで送る
Pocket

旧暦の8月15日に収穫の感謝をするのが「中秋の名月」。

今年は明日の9月19日がその日に当たり、しかも満月です。

お月見を楽しむことができます。

 

中秋の名月に満月を見られるのは、実は旧暦と月の周期のブレで滅多になく、今年を逃すと、次の中秋の名月を拝むことができるのは、8年後の2021年となってしまいます。

明日が晴れますように。

 

そもそも、中秋の名月を鑑賞する風習は、中国から伝わってきました。

奈良時代には既に宮中などで月見の宴を開いていたとのこと。

また、庶民の間では、月を神聖なる神としてあがめ、農民は秋の収穫物を供えて五穀豊穣を祝い、感謝する祭りをしていました。

中秋の名月は「十五夜」と呼ばれますが、旧暦9月13日の夜を「十三夜」と呼んで、十五夜の次に月を鑑賞する日になっています。

中秋の名月でのお供えは、月が出てくる方角へ、机や三方などを置いて、その上に月見団子、お神酒、里芋、枝豆のほか、秋に収穫される果物など、秋の七草から花を選んでお供えします。

 

日本の伝統は、歴史が深く、それぞれ意味があります。

日本人の精神性を知る上でも、伝統を大切にしたいものです。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>