「新・ハトホルの書 ― アセンションした文明からのメッセージ」トム・ケニオン

LINEで送る
Pocket

 

新・ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ

 

わたしたちは集合意識ハトホルです。

わたしたちは愛とともに、あなたがた地球の素晴らしい理想的な現実の響きをたずさえてやって来ました。

わたしたちはこの惑星で進化を遂げつつある人類をとても長いこと見守ってきました。

わたしたちは、すでにアセンション(次元上昇)を経ている存在です。

わたしたちは皆が神秘の一部であり、すべての宇宙をむすぶ愛の一部なのです。

この固有の太陽系のすべての意識レベル、つまり人間界だけでなく動物界、植物界、鉱物界といった全領域において、おおいなる癒しの時が訪れています。

地球の進化とアセンションの鍵を握るのは、 あなたがた人間です。

 

中核的エネルギー

あなたがたをエネルギー体として見た場合、鍵となる中核的エネルギー場は「カー」「プラーナ体」なのです。

あなたがたが自分自身の臓器や肉体組織にどれだけエネルギーを注ぎ込めるかは、いかに生命力(プラーナ)を引き込むかで決まります。

「カー」は、あなたがたの思考の明晰さ、力、インパクト、そして感情の質まで決定します。

少しでも多くのプラーナを「カー」へ導く鍵は、あなたの体の中心を貫くプラーナ管にあります。

このプラーナ管は、ヨーガでいう「スシュムナ」という通路と、おおよその面で符合しています。

スシュムナとは、脊柱基底で生じたクンダリーニ・エネルギーが、それぞれの「チャクラ」を通過して上昇し、頭部のチャクラにいたる道筋のことをいいます。

頭頂に達したクンダリーニ・エネルギーは、「宇宙意識」といわれる意識レベル、あるいは高次な意識状態である「すべてなるもの」とのつながりを開きます。

生命力であるクンダリーニ・エネルギーは、このスシュムナという通路をとおって上昇します。

すべてがあなたの生命力を強化するほうに働くよう、「カー」すなわちプラーナ体とのつながりを築いておくことが大切です。

あなたが意図的にプラーナ体を強化し、プラーナ体から肉体への光の放出を増大させられるようになったとき、アセンションへのプロセスに乗り出す準備が整います。

 

感情に気づく

あなたはイニシエーションを受けるためにどこへ赴く必要もありません。

なぜなら、どこにいようと、この世に生きることでイニシエーションを授かっているからです。

自分自身の感覚や、ものごとに対する感情反応に気づくことが重要な鍵なのです。

それは気づいてはじめてバランスをとることができます。

感情体と「カー」はエネルギー的につながっているため、「カー」を強化してあなたの感覚や感情を完全な肯定的気づきに向かわせることにより、みずからの進化を大幅に加速することができます。

自分自身の「カー」を慈しみ、その向上に努めることがよりいっそう重要になります。

 

大いなる変成器

チャクラは感覚と結びついています。

エネルギーが胸の中央部、「大いなる変成器」であるハート・チャクラに移ると、この感覚のエネルギーは鋭敏に調和された周波数へと変化します。

ハート・チャクラは肉体の「中心太陽」とも呼ばれ、より高次の意識と全体性にいたるエネルギーの流れのすべてがそこで生じるというような部分なのです。

ハート・チャクラは「花びら状」ですが、他のチャクラも花にそっくりのエネルギー構造をしています。

心の花が開くときにはかならず感覚の広がりが生じます。

感覚体験が増えれば増えるほど、開いた心の花びらもさらに成長するのです。

あなたが人生の瞬間瞬間に体験する感情、感覚の力とエネルギーこそが、あなたをより高次の意識状態へと向かわせる食料であり燃料にほかならないということです。

 

愛の流れ

わたしたちにとって本質的なバランスの基点になるものは、宇宙的な愛の流れです。

その愛の流れは、わたしたちの感情に無条件の愛と受容を映し出す共鳴振動なのです。

わたしたちの望みは、すべての生命体の体験がこのバランスの基点にそろって到達することです。

わたしたちにとって核となる大切な基点は、高次に整合された無条件の愛と受容という振動エネルギー場に到達することにあります。

そうしたエネルギー場を生きることで意識の螺旋を上昇していくことができます。

わたしたちはそうした『愛の』エネルギー場にあり、その肯定的な感覚でさまざまな状況を体験することが、自分たちの進化にとってこのうえない促進剤であり触媒であることを学んできています。

 

アセンションのゴール

アセンションのゴールとは、日常をできうるかぎり豊かに精一杯生き、常に自分を愛と気づきという偉大な力にゆだねて生きることにほかなりません。

存分に生き、日々どんな場においても最高の可能性を生み出すように務めるなら、わたしたちの文化、種族、共同体、文明全体が高められます。

わたしたちが現在の次元にとどまるがどうかは問題ではありません。

なぜなら無限の大宇宙を生きるわたしたちは全員、いずれアセンションすることになるからです。

まずはあなたが手掛けられることを変えてゆくほうが、有益なのです。

あなたが手掛けられることは、あなたが世界にもたらす愛を増やすことなのです。

 

愛とともにある

人類、ひいてはあなた自身のなかに存在している大いなる神秘は、みずから明らかになってあなたを魅了する日を待っています。

それがかなうために必要なのは、あとほんの少しの愛だけです。

どうかあなた自身を愛してください。

あらゆる存在を愛してください。

必要なことというのは、それほどシンプルです。

どんなときにも、どこにいても愛とともにありますように。

 

 

新・ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ

トム・ケニオン ナチュラルスピリット 2014-01-08
売り上げランキング : 18708

by ヨメレバ

 

トム・ケニオン Tom Kenyon
Tom Kenyon
http://tomkenyon.com/
サウンド・ヒーラー、心理療法家。カウンセラーとして活動ののち、1983年に心理音響学のためのアコースティック・ブレイン・リサーチ研究所を設立。脳と意識の関係を探究し、音、音楽、言語が人間の脳神経系や人間の行動に与える作用をつきとめる。ハトホルのはたらきかけにより独自のサウンド・ヒーリングを確立。四オクターブ以上の音域をもつ声や楽器などの豊かな音色を使って、音で癒しを行うサウンド・ヒーラーとして世界的に知られる。日本へも訪れ、さまざまなワークショップやコースを開催している。現在ではマグダラのマリアの意識ともコンタクト。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスは公開されません