Category: 日本人の精神性

「ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論」小林よしのり

「ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論」小林よしのり

    皇室を知ることは、日本を知ること。 そして、日本人のアイデンティティを知ることでもあります。 日本が、世界に誇るべき天皇の真の姿とは・・・   祭祀王としての天皇 天皇は「祭祀王」で …

続きを読む »

「気の力 ― 場の空気を読む・流れを変える」斎藤孝

斎藤孝

      気がきく人のいる空間には、つねにいい空気が流れている。 空気を読んで周りに気配りができ、気を回して動けるそんな「気のセンス」のいい人は、組織やチームのなかで高く評価される。 ビジ …

続きを読む »

「江戸しぐさ」完全理解 ― 「思いやり」に、こんにちは

「江戸しぐさ」完全理解―「思いやり」に、こんにちは 越川 禮子, 林田 明大

    雨の日に互いの傘を外側に傾げ 濡れないようにすれ違う「傘かしげ 腰をこぶし分浮かせて席を詰め 空席をつくる「こぶし腰浮かせ 人様の足を踏んでしまったら素直に謝り 踏まれたほうもこちらこそという …

続きを読む »

「日本人はなぜ美しいのか」枡野俊明

    「日本的な和の美しさ」は、世界に稀に見る、『そぎ落された美』であり、その美の表現は日本の、日本人の独断場です。 日本は美しく、その美しさを生み出した日本人は美しい。 そんなすばらしい事実を、私 …

続きを読む »

「表の体育 裏の体育」甲野善紀

  裏の体育とは 西洋の科学思想による医学、栄養学をもとにした現在の学校体育を「表の体育」とするなら、日本の伝統文化を核に個人が直感と体験によって打ちたてた民間の健康法、鍛錬法は「裏の体育」として取り上げること …

続きを読む »

「身体感覚を取り戻す ― 腰・ハラ文化の再生」斎藤孝

  日本は「腰肚(こしはら)文化」 日本の伝統的な文化は「腰肚文化」に集約されるのではないでしょうか。 腰や肚は精神的なことも含んでいますが、その基盤には腰や肚の身体感覚が実際にあるのです。 「腰をすえる」や「 …

続きを読む »

「日本人力 ― ジパングボディシステムで甦れ」河野智聖

      日本人はなぜ「礼儀正しく」「綺麗好き」で「恥を嫌い名誉に死す」を重んじたのでしょうか。 日本的身体を解明していくと、そのなぞがわかってきます。 日本には古神道のように、具体的な教義がありま …

続きを読む »

「日本の曖昧力」呉善花

  外国人にはもちろんのこと、日本人の民族性を「曖昧さ」にあるとして批判する人たちがたくさんいます。 しかし、日本的な曖昧さは今の世界が陥っている限界を切り開き、世界を動かしていく「曖昧力」として捉えることがで …

続きを読む »

「日本人の品格」渡部昇一

  日本人から、品格が失われつつあると言われます。 品格を保つために最も必要なものは、『誇り』『プライド』ではないでしょうか。 プライドを持つことが、すなわち品格のある人間を、形づくる核になると言えるでしょう。 …

続きを読む »

「日本人の本質」中西輝政

      『日本文明』は、中華文明、西欧文明、イスラム文明などと並んで、『世界の大文明の一つ』に位置づけられています。 世界主要文明の一つである日本文明は、「一つの国で一つの文明をなしてい …

続きを読む »