11月 04 2013

江田神社(宮崎市)に参拝

LINEで送る
Pocket

 

宮崎神宮の後、江田神社に参拝しました。

江田神社は、10世紀初めに記された『延喜式神名帳』の日向国四座のうちの一つに数えられた由緒ある古社。
国生み神話で知られる伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)の二柱を祀っています。江田神社は、10世紀初めに記された『延喜式神名帳』の日向国四座のうちの一つに数えられた由緒ある古社。

江田神社は、江原啓之さんのお薦めパワースポットということで紹介されてから有名に!江田神社は、10世紀初めに記された『延喜式神名帳』の日向国四座のうちの一つに数えられた由緒ある古社。

江田神社は、あの宮崎シーガイアの「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」前の市民の森の中にあります。
とても静かなところで、落ち着いた雰囲気で、清らかさを感じさせます。

 

この江田神社、本殿の裏の方にみそぎ池(禊池)があります。

黄泉の国から戻ったいざなぎのみことが、禊を行った場所といわれます。

この地は、黄泉の国から戻った「いざなぎのみこと」が、禊を行った場所といわれます。この禊ぎの時に、左目を洗うと「天照大御神」、右目を洗うと「月読命」、鼻を洗うと「須佐之男命」が誕生したと伝えられていわれ、神々の系譜として神聖な場所です。

「禊ぎ発祥の地」「祝詞発祥の地」
黄泉の国の穢れを祓ったことから、この地が「禊ぎ発祥の地」「祝詞発祥の地」といわれています。

宮崎は「神話と伝説のふるさと」、とても魅力のあるところです。
今回の宮崎の滞在は一泊だけで、都合で宮崎神宮と江田神社しか参拝できませんでしたが、次回は、充分な時間をとって、高千穂をはじめ、「ひむか神話街道」を巡ってみたいと思ってます。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスは公開されません