Tag: パラマハンサ・ヨガナンダ

人生とはまさにドラマであり、幻影に過ぎない

  すべての時間を消え去りゆくもののために費やして、何の役に立つのでしょう? 人生とはまさにドラマであり、幻影に過ぎないという真実を教えるための教訓劇なのです。 愚者は、その劇を真実でいつまでも続くものだと思い …

続きを読む »

客観的状況はいつも中立です

  客観的状況はいつも中立です。 あるものが悲しく見えるか楽しく見えるかは、あなたの対応によるのです。 自分自身に取り組むこと、外側の環境への自分自身の対応の仕方に取り組むこと。 これがヨーガの神髄です。 つま …

続きを読む »

人生の体験をあまりに真剣に受けとってはいけません

  人生の体験をあまりに真剣に受けとってはいけません。 とくに、その体験のために苦しんではなりません。 なぜなら、本当は、すべてはほんの夢にすぎないのですから・・・ もし状況が悪くて、耐え忍ばなければならないと …

続きを読む »

人は誤って、偽のたましい、エゴを自分自身だと思い込んでいる

  人は誤って、偽のたましい、あるいはエゴを自分自身だと思い込んでいる。 自分の本質、真の存在、すなわち永遠不滅のたましいと同一化した時、人はすべての苦しみは、現実ではないことを発見する。 そして、もはや苦しみ …

続きを読む »

すべてに良い点だけを見つけなさい

  人生には明るい面と暗い面があります。 相対的な世界は光と影から成り立っているからです。 もしあなたが悪しき思いに身を任せると、あなた自身が醜くなります。 すべてに良い点だけを見つけなさい。 そうすれば、あな …

続きを読む »

「あるヨギの自叙伝」パラマハンサ・ヨガナンダ

ヨガの聖者,パラマハンサ・ヨガナンダ師の波瀾に富んだ自己の生涯

    神とは 宇宙のあらゆる力や形の存在を維持しているものは神の霊だ。 しかも、この神の霊は同時に、波動で構成されたいっさいの現象界から隔絶した至福の虚空に住する超越的存在でもある。 神は、すべての …

続きを読む »

多種多様な生命体を擁するこの天体宇宙は、まさに宇宙映画なのである

  ちょうど映画の画像が、真実のごとく見えていながら、実際は光と陰の合成にすぎないように、宇宙の諸現象もまた単なる幻影にすぎない。 多種多様な生命体を擁するこの天体宇宙は、まさに宇宙映画なのである。 すなわち、 …

続きを読む »