«

»

「カンタン成功法則」斎藤一人

LINEで送る
Pocket

 

著者斎藤一人 カンタン成功法則

どんな人でも100%成功できる「魔法のルール」があります。

それは「大我で生きる」ということです。

 

「大我」とは、「自分も楽しく、人にも喜ばれること」。

自分のためにもなり、相手のためにもなる。

さらには、世の中すべての人たちが、豊かで幸せになることを願うこと。

これを「大我」というのです。

 

大我で仕事を始めると、あなたは失敗することはできません。

出逢う人すべてが、自然とあなたのファンになり、あなたを応援することになります。

そして、応援してくれるのは、人間だけではないのです。

大我で仕事を始めると、神さまが「それ、いいね!」と喜んで、強烈なサポートを始めるのです。

もうそうなったら、あなたは成功せずにはいられません。

「失敗」とは無縁の人生になるのです。

 

「小我」は神に応援されない

「小我」で物事をやる人を、神は応援しません。

「小我」には、大きく分けると二つのタイプがあります。

ひとつめは「自分さえ良ければいい」という、自分勝手な考え方の人です。

このような自分本位の考え方を、神は嫌うのです。

そして、小我のもうひとつのタイプは「私はいいのよ」と自分を犠牲にする人です。

神は、自己犠牲を嫌います。

地球上のすべての人間が「神の子」です。

神は、地球上の「みんな」を幸せにしたい。

自己犠牲は、神の望むことではないのです。

 

小我で生きていると、神さまは、「まちがっていることに気付きなさい。さあ、早く気付きなさい!」と、その人に、さまざまなメッセージを送ってきます。

病気だったり、貧乏だったり、人間関係のトラブルだったり、とにかくさまざまな形で、あなたの考え方が「まちがっている」ということに気付かせようとする出来事を、次々と神は起こしてくれるのです。

ですから、いま自分に何かトラブルがあったり、悩みがあったり、どこか苦しかったら、「自分は、どちらかの『小我』で生きていないかな?」という目で、心の中を見直してみてください。

きっと自分の「まちがい」に気付くことができるはずです。

 

「天職」の本当の意味

「天職」とは、「自分の性質にぴったりの仕事」ではありません。

「天職」というのは、「もし自分が神さまだとしたら、この仕事をどうやってやるだろう?」と考えながら仕事をすることです。

要は「大我」で、いま与えられた仕事をすれば、すべて「天職」になるのです。

いま自分に与えられた仕事を、「大我」でやっていくこと。

それこそが本当の「天職」なのです。

 

いま、あなたがやっている仕事は、「天に呼ばれた仕事」です。

その仕事には、あなたにとって、必ず何かの「学び」があります。

だからこそ、その仕事に就くことになったのです。

もし、他にもっと合う仕事があったとしても、いまの仕事を大我でやっていれば、必ず天から次の「お呼び」がかかります。

 

大我で「ひらめき」があふれ出る

「大我」で仕事をするようになると、神さまがあなたのことを強烈に応援してくれるようになります。

また、神さまだけでなく、あなたについている「守護霊」や「指導霊」も大喜びして、あなたのサポートを始めるようになります。

「守護霊」が動けるのは、「大我」でいるときだけです。

「自分も楽しくて、人のためにもなることをしたい」と考えているときだけ、守護霊は思いっきりサポートすることができるのです。

大我で生きるようになると、このような見えない存在がこぞって、あなたの協力を始め、あなたの人生を盛り上げていきます。

言ってみれば強力な「親衛隊」を、常に引き連れているような状態です。

 

大我の「特典」

「大我」で生きるようになると、その人には、さまざまな「特典」がついてきます。

そのひとつが「因果の免除」です。

 

私たちは生まれ変わるたびに、新しいことを学んで、魂を向上させていく。

「こんどの人生では、この因果と、この因果を消してこよう」と自分で決めてくるのです。

今回の人生で、あなたに起こる悩みや「困ったこと」は、「前世、自分がしてしまったこと」と関係していることが多々あります。

 

この「因果」を逃れる方法が、ひとつだけあるのです。

「大我」で生きることです。

「大我」で生きることを始めると、いままで悩んでいたことが、なぜかスーッと消えてしまったり、意外な方法で解決してしまうことがあります。

これは神さまが「あなたが大我で生きるなら、因果を免除してあげましょう!」と言っているのです。

 

 この世に生まれてきた理由

私たちは誰でも、何かを学ぶために、この世に生まれてきました。

そして、魂のステージを上げて、「あの世」に帰っていくのです。

私たちが学ぶことは、大きくわけて、二つあります。

ひとつは「お金のこと」。

もうひとつは「人間関係」。

この二つのうちのどちらかが、「あなたの今生のテーマ」になっているはずです。

どちらを学ぶかを、あなたは生まれる前に自分で決めてきています。

「修行」とは、「乗り越えるため」にあるものです。

そして「魂のステージを上げるため」にあるものです。

ですから、私たちはどんな状況にあっても、自分の意思で、必ず克服することができるのです。

 

神はやさしいのです。

私たちに乗り越えられるものだけを、私たちに授けてくれるのです。

 

 

著者斎藤一人 カンタン成功法則

斎藤一人 ロングセラーズ 2014-01-23
売り上げランキング : 143

by ヨメレバ

斎藤一人 (さいとう・ひとり)
斎藤一人さんは、銀座まるかん創設者で、納税額日本一の実業家として知られています。1993年から納税額12年間連続ベスト10という日本記録を打ち立て、累計納税額も発表を終えた2004年までで前人未到の合計173億 円をおさめ、これも日本一です。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として、注目されています。また著作家としても、心の楽しさと経済的豊かさを両立させるための著書を何冊も出版されています。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>