«

»

「運がよくなる風水&整理術」李家幽竹

LINEで送る
Pocket

 

運のいい人になるためのポイントは、捨て方のうまい人になることです。

「物を捨てる」ということは、家や自分自身に宿る「悪運も一緒に捨てる」ということです。

「運のいい人」とは、常に清浄な状態を保つことができる人のことをいうのです。

 

風水では、自分の運を決めるのは、自分の環境であると考えます。

それは住環境だけにとどまらず、身に着けるものや食べる物、自分の行動など、衣・食・住すべての環境を指します。

あらゆる環境の中でも、住空間は「運をためる場所」です。

運のよい空間をつくることは、さまざまな行動から得た運を「ためておく」ことにつながります。

運をためる空間は、清浄でなければなりません。

不要な物を捨てて、必要な物をよりよい状態で収納することが、運のよい空間づくりにおいて、大切な要素といえます。

物の捨て方、しまい方で、運は大きく変わってきます。

 

「環境学」としての風水

風水は「環境学」ともいわれ、生活をおくる環境が、その人の運気を決定すると考えます。

どの環境も大切ですが、住環境を整えることは特に重要な意味をもちます。

住まいは、運気を蓄え、養う空間だからです。

風水というと、インテリアや「どこに何を置く」といった部分がクローズアップされがちです。

ですが、「不要な物は処分し、残す物は正しい方法で収納する」のが、運気向上のためには、いちばん大切な要素なのです。

風水では、収納スペースは「運気を貯める場所」とされ、運を左右するとても大事な空間となります。

不要な物をため込む人は苦労を背負いやすく、収納スペースが乱雑な人は、自らの運をすり減らしているのです。

 

不要な物の処分が幸運への近道

自然界のすべての物には「気」が宿ります。

新しい物ほど「陽」の気が強く、旺気(よい気)に満ちています。

その反対に、古い物ほど「陰」の気が強くなります。

物には寿命があり、特に気に入っている物は別として、古くなった物からは、旺気を得ることができません。

また、使わずにしまってある物にも「陰」の気がこもります。

使っていないということは、その物を活用していないということ、つまり「命のない状態」ですから、当然、「陰」の気がこもるのです。

「着ていない服」「使わない食器」など、とりあえずしまってある物も、運気を停滞させる原因となるのです。

幸運な体質をつくるためには、「いつか使うかもしれない」という発想を捨てて、いまの自分に必要ない物、使わない物は処分しましょう。

使わない物は、いまの自分にとって必要のない物です。

 

人間関係にもよい

「モノを捨てられない人」は、「人間関係がとどこおりやすい人」だと風水では考えます。

人間関係など縁の気は、「風」から生じるとされています。

不要な物が多い家には「風」がながれず、結果、縁が生じない家となってしまうのです。

人間関係にとどこおりを感じているのであれば、自分の身のまわりの物を見渡して、いらない物を処分してみることが大切です。

特に、衣類をチェックしてみましょう。2年間、袖を通していない洋服は、基本的にはいらない物です。

もったいないからと取っておくことで、運を下降させてしまいます。

できる範囲でなるべく早く処分してしまいましょう。

 

キレイにすると運が流れてくる

風水では、空間を清浄化すると、その場所の運気が清浄化した人に向かって流れてくるとされています。

「気」は、目には見えませんが、その空間をクリアにした人に反応します。

そのため、新鮮な旺気が空間を片付けた人に向かって流れてくるのです。

この法則を上手に使うと、自分の欲しいと思う運気をカンタンに補充することができます。

 

「キレイになりたい」「恋愛運をよくしたい」と思うならば、バスルームや洗面所、トイレなど、水まわりをお掃除してみましょう。

「水」の気は女性らしさをつかさどり、肌や髪をキレイにする作用があります。

金運が欲しいのなら金運をつかさどるキッチンを、家庭運なら土台を表すリビングをお掃除しましょう。

空間の汚れを落とすことで、空間の運の代謝が高まり、とどこおっていた運気が流れるようになります。

楽しみながらお掃除をすることで、楽しいという「金」の気を空間が覚えるため、生活に豊かさと楽しみごとがやってくるようになります。

 

 

運がよくなる風水収納&整理術
「運がよくなる風水&整理術」李家幽竹 李家 幽竹 日本実業出版社 2003-06-04
売り上げランキング : 25566

by ヨメレバ

李家幽竹(りのいえ・ゆうちく)
http://www.aqua-leaf.jp/
500年の歴史ある李王朝の流れをくむ、日本でただ一人の李朝風水師。「風水は環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考えのもと、企業から個人まであらゆる分野での鑑定、講演会、各種セミナーを行っている。テレビ、ラジオ、雑誌等でも活躍中。独自のセンスを生かした風水論は、若い女性を中心に幅広い層に支持されている。2011年1月より韓国観光名誉広報大使を務めている。主な著書に『花風水』『恋愛風水』『幸せを呼ぶインテリア風水』『色彩風水』『運がよくなる仕事風水』(以上、ワニブックス)、『インテリア風水』(永岡書店)、『幸せいっぱい!金運風水』『幸せ!開運?風水心理テスト』(高橋書店)、『運のいい人の仕事の習慣』(ダイヤモンド社)など多数。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>