「ガラクタ捨てれば自分が見える – 風水整理術入門」カレン・キングストン

LINEで送る
Pocket

 

cyc_book_2013_uk

順調な人生を歩むためには、自宅と職場の両方に良いエネルギーの流れを作ることが大切です。

『ガラクタ』を捨てることで、人生を滞らせていたエネルギーの流れを改善することができます。

スペースを、物質的にもエネルギー的にも清涼に保つために、定期的に実行することが大切です。

 

「ガラクタ」はエネルギーの渋滞

「ガラクタ」はエネルギーが滞った時にたまり始め、同時に、いらないものが集まるとエネルギーが滞ります。

あなたのまわり全て、特に住んでいる家と環境は、あなた自身の内面を反映しています。

家を整理することで、あなたの人生はこれまでと違った可能性がわいて来るのです。

障害物を取り除くことで、あなたの人生には新たなチャンスが巡ってくる余裕が出来てくるのです。

 

心をきれいにする

あなたの家に「ガラクタ」があるのなら、心の中にも「ガラクタ」がたまっています。

心の「ガラクタ」をきれいにする秘訣は、

心配するのをやめる。

批判したり、決めつけたりしない。

嘆いたり、愚痴らない。

 

心の中で会話しない

心理学によると、人間の思考の95%はあなたが昨日考えたことと同じことだそうです。

要するに、頭の中にめぐっている思考のほとんどは、非生産的なものなのです。

さらに、テレビやラジオ、ネットサーフィングなど日常の雑念にとらわれて日々を無駄に過ごしています。

人生を明瞭に見つめることをあなたの優先事項にする訓練をしてください。

瞑想をする時間と場所を作ってください。

心の中の無意味なおしゃべりを止めるのです。

 

常に自分を現在形にしておく

人生の全てを現在形にしていれば、あなたは今を生きているのです。

この世のエネルギーを肌で感じることが出来るでしょう。

過去からのやり残しがないように、努力をしてください。

そうすればあなたは今まで想像したこともないほどのエネルギーを得ることが出来るのです。

 

感情をきれいにする

世の中のほとんどの人は、何らかの感情の荷物を引きずっています。

この荷物は私たちを老け込ませ、やりたいこと全ての妨げになるのです。

 

私たちが怒りを感じる理由は、全て「ハイヤーセルフ(大いなる自己)」が私たちに注意を促し、その部分を変えさせようとしているから起きるのです。

 

自分の心をよく見つめて、何を、誰をゆるさなければならないのか考えてください。

病気になるのは、不当に扱われた無念さを忘れようとしないことが原因です。

今こそ、ゆるして忘れる決意をしてください。

不平不満の感情を脱ぎ捨てて、あなたの人生を進めてください。

 

友人関係を整理する

不要な人間関係とは、いつもネガティブで「賞味期限」が過ぎた縁の切れない相手のことです。

あなたに元気を分けてくれる人を選んでください。

人間関係を整理すれば、新たに素晴らしい人間関係を手に入れて、自分の欲するものを選ぶことができるのです。

 

人生の「ガラクタ」になったのが、あなたのパートナーである場合もあります。

あなたには、二つの選択があります。

関係が自然に崩壊するまで待つこと。

もう一つは、関係を修復するなり、別れるなりの行動を起こすことです。

あなたの直感に従ってください。

 

魂をきれいにする

誰にでも生まれてきた理由があり、その目的を達成したいという意思を持って生きています。

ところがこの世に誕生すると、その意思を保つのが難しくなり、忘れてしまうこともあります。

様々な形の「ガラクタ」を整理することで、本当の人生の目的が再び見えてくるようになるのです。

「ガラクタ」をきれいにしていくことで、「ハイヤーセルフ」やそれぞれの「神」と接することが出来るようになるでしょう。

 

あなた自身に戻るため

ガラクタを処分すると、それに執着していたあなたの魂の一部が、自分のところに戻ってきます。

このプロセスによって、あなたは現在を生きることが出来るようになります。

分散していたあなたのエネルギーが、一箇所に集まって、大切な物事に集中できるようになるのです。

あなたの魂は落ち着いて、心に平和な気分が訪れるでしょう。

 

私が崇高な道を選べば

必要なものは全て与えられる

 

あなたが必要なものは与えられると心から信じれば、それは現実になるでしょう。

そうすれば、「ガラクタ」をため込む必要は、二度となくなるのです。

 

 

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

カレン・キングストン 小学館 2002-04
売り上げランキング : 500

by ヨメレバ

カレン・キングストン Karen Kingston
http://www.spaceclearing.com/
英国生まれ。90年からバリ島へ移住。25年以上、風水とスペース・クリアリングを研究、建物のエネルギー浄化の先駆者となる。本書は世界14ヶ国で翻訳されベストセラー。

 

 

LINEで送る
Pocket

2 comments

    • Julia on 2013年10月2日 at 8:36 AM
    • 返信

    これこれ! これも読みました!
    厳しいことを書いていると(アマアマの私は感じてしまいますが)
    言ってることは 実にストレートですっきり!
    まさに、「ガラクタ」の無い とってもきれいに片付いた人生訓だと思います。
    これは座右の書にしていいぐらいの価値がありますね。
    久々にこの感動を思い出しました・・・ありがとうございます♪

    必要なものは必ず与えられる。(与えられないものは必要ではないもの)
    ということを心から信じられるようになってから 人生がとてもラクになりました♪

    1. Juliaさま
      私もこの本を読んで、とても感動しました。
      この本を読み終わるや否や、夜中にもかかわらず、徹夜で大掃除をしました(笑)

      >必要なものは必ず与えられる。(与えられないものは必要ではないもの)
      >ということを心から信じられるようになってから 人生がとてもラクになりました♪
      そうですね。必要なものは必ず与えられるということを確信できれば、生きていくことが本当に楽になるのでしょうね。
      私も早くそのレベルに達したいです^^;

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません