Tag: 究極の損得勘定

「究極の損得勘定 Part2」小林正観

  日本の教育システムは「手に入っていないもの」を挙げ「それを手に入れることが幸せ」ということを教えてきました。 「努力しなければダメ」「頑張らないとクズ」と教えてきたのです。 一方、「すでにたくさんのものをい …

続きを読む »