Tag: 松下幸之助

知恵はこんこんと湧き出てくるものです

  なすべきことをなす勇気と、 人の声に私心なく耳を傾ける謙虚さがあれば、 知恵はこんこんと湧き出てくるものです。     松下幸之助      

いま、現在に最善を尽くす

  どんなに悔いても過去は変わらない。 どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。 いま、現在に最善を尽くすことである。      松下幸之助     &nbs …

続きを読む »

いくつになってもわからないものが人生というものである

  いくつになってもわからないものが人生というものである。 わからない人生を、わかったようなつもりで歩むほど危険なことはない。   悩んでも悩まない、そういうように感じることができれば、人生は決して心 …

続きを読む »

この世に起こることは全て必然で必要、そしてベストのタイミングで起こる

  人生にはおもしろくないことがたくさん起こる。 それは全て自分に責任がある。 何かを気づかせるために起こるということを知っておいたほうがいい。 この世に起こることは全て必然で必要、そしてベストのタイミングで起 …

続きを読む »

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る

  悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。 おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。 あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。 時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。 だが何もせずに待つ事は僥倖を待つに …

続きを読む »

感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく

  感謝の念ということは、これは人間にとって非常に大切なものです。 見方によれば、すべて人間の幸福なり喜びを生み出す根源ともいえるのが、感謝の心ともいえるでしょうから。 したがって、感謝の心のないところからは、 …

続きを読む »

逆境もよし、順境もよし。要はその与えられた境遇を素直に生き抜くことである

  逆境もよし、順境もよし。 要はその与えられた境遇を素直に生き抜くことである。 松下幸之助 人生は必ずしも順調なときばかりではありません。 良いときも悪いときもあります。 しかし、そもそも逆境は悪いことばかか …

続きを読む »

失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる。

  失敗したところでやめてしまうから失敗になる。 成功するところまで続ければ、それは成功になる。 松下幸之助 一度失敗するとやる気をなくしたり、自信喪失をして落ち込み、やめてしまうことがあります。 ですが、そも …

続きを読む »

こけたら立ちなはれ

  こけたら立ちなはれ。   松下幸之助 転んだら、立ち上がればいいだけです。 何度転んでも、ただ立ち上がるだけでいいのです。 誰でも転ぶものです。 転ぶことによって、様々な気づきを得るのです。 チャ …

続きを読む »

窮地に立つということは、身をもって知る尊いチャンスではあるまいか。

松下幸之助「道をひらく」から

  窮地に立つということは、身をもって知る尊いチャンスではあるまいか。 得難い体得の機会ではあるまいか。 そう考えれば、苦しいなかにも勇気が出る。元気が出る。 思い直した心のなかに新しい知恵がわいて出る。 そし …

続きを読む »