Tag: 山田雅晴

「古神道の行法と科学」山田雅晴

  古神道とは、「大自然、即ち神」という認識のもと、人類も含めた大自然の中に神性を観て、「生命」「産霊(むすび)」を尊ぶ日本古来の大自然信仰です。 明治時代の国家神道によって失われた「神道の本来の姿、本来の働き …

続きを読む »