Tag: 古神道

「古神道入門 ― 神ながらの伝統」小林美元

「古神道入門 ― 神ながらの伝統」小林美元

    古神道には教えがありません。 教祖がいない。 教義もない、経典もない。 大自然が相手なので、そういうものは一切ない。 自然が教師であるということを古神道は唱えています。 古神道は生活の道、生活 …

続きを読む »

「古神道の身体秘伝」大宮司朗

    神道は古来「カミノミチ」と呼ばれていました。 カミノミチとは、「神が自然にお立てになられた道」ということです。 すなわち神道とは「神々の行いに習っていく道」ということなのです。   …

続きを読む »

「古神道の行法と科学」山田雅晴

  古神道とは、「大自然、即ち神」という認識のもと、人類も含めた大自然の中に神性を観て、「生命」「産霊(むすび)」を尊ぶ日本古来の大自然信仰です。 明治時代の国家神道によって失われた「神道の本来の姿、本来の働き …

続きを読む »

「神道の神秘―古神道の思想と行法」山蔭基央

  神道は、日本文化の基盤であります。 日本人の精神の奥底にある生命であります。 神道の本質は「神様といかにおつきあいするか」「神様のような存在になるにはどうしたらよいか」を追求することにあります。 特に古神道 …

続きを読む »