Tag: エドガー・ケイシー

他人の中に見出す欠点は、あなた自身の中にある

  他人の中に見出す欠点は、あなた自身の中にあるものの反映である。 他人のせいにしている苦しみやトラブルの原因のほとんどは、実はあなた自身にあるものだ。 そのことが理解されればどれだけ良いことか。   …

続きを読む »

過ぎ去ったことは後ろに置いて行け

  過ぎ去ったことは後ろに置いて行け。 今、あなたがいる所から始めよ。   失望に居座られてはいけない。 そのたびに立ち上がる人を、神は愛し支えて下さる。       エドガー・ケ …

続きを読む »

大切なことは、動くことだ

  前進であれ後退であれ、そこには進展がある。 大切なことは、動くことだ。 何もしないより、何か行動して失敗するほうがよい。   エドガー・ケイシー      

与えること - これが愛の法則である

    与えること これが愛の法則である。 それは具体的な働きかけであり、また強いるものでも、見返りを求めてする行為でもない。   エドガー・ケイシー     &nbsp …

続きを読む »

絶えざる成長が魂の目的

  絶えざる成長が魂の目的。 人は楽な方法では成長しない。 神は愛する者を鞭打ち、愛する者を試す。 成長すればするほどあなたの理解も増してくる。 理解の広がりと共に、あなたは、ますます謙虚に、辛抱強く、忍耐強く …

続きを読む »

与えること。それは4倍になって戻ってくる

与えること。それは4倍になって戻ってくる。受けたければ、とことん与えること。エドガー・ケイシー

  与えること。 それは4倍になって戻ってくる。 受けたければ、とことん与えること。     エドガー・ケイシー        

「エドガー・ケイシーに学ぶ幸せの法則」マーク・サントス、クリストファー・フェイゼル

    賞賛の心理学 ほかの人の内に見出す長所は、あなた自身の内にもあります。 他の人々が賞賛するような性質を表すことによって、自らの中に同じ性質を育むことができるのです。 この魔法を、「賞賛の心理学 …

続きを読む »

「眠れる予言者エドガー・ケイシー」光田秀

  カルマは自分が設定した試練 カルマとは、その魂が自らの成長のために、自分で選んだ試練です。 カルマは過去の行為を罰するために、設定された仕組みでありません。 魂は、自らを成長させるために何が必要かを判断し、それに応じ …

続きを読む »